江戸・戦前・戦後の古地図を眺めてみませんか?

東京全圖 東京府蔵版 縮尺5000分之1 史上最大の縮尺率を誇る印刷された東京地図

トップ > オークション > 本、雑誌 > 古書、古文書 > 古地図

東京全圖 東京府蔵版 縮尺5000分之1 史上最大の縮尺率を誇る印刷された東京地図 Image1 東京全圖 東京府蔵版 縮尺5000分之1 史上最大の縮尺率を誇る印刷された東京地図 Image2 東京全圖 東京府蔵版 縮尺5000分之1 史上最大の縮尺率を誇る印刷された東京地図 Image3 東京全圖 東京府蔵版 縮尺5000分之1 史上最大の縮尺率を誇る印刷された東京地図 Image4 東京全圖 東京府蔵版 縮尺5000分之1 史上最大の縮尺率を誇る印刷された東京地図 Image5 東京全圖 東京府蔵版 縮尺5000分之1 史上最大の縮尺率を誇る印刷された東京地図 Image6 東京全圖 東京府蔵版 縮尺5000分之1 史上最大の縮尺率を誇る印刷された東京地図 Image7     
商品の詳しい説明⇒
出品者の評価を確認

2020-11-25

出品者「w124993t」さんからのコメント

■商品詳細【書名】 東京全圖 東京府蔵版 縮尺5000分之1【巻冊】 一舗【著者】 東京府蔵版【成立】 明治二十年刋 ★ 東京府が蔵版した超大型の銅版摺の東京圖である。★ 縮尺率はなんと5000分之1。圖の大きさは縦275?、横333?に及ぶ。これは面積で9平方メートルを超えて、和室の約六畳間以上に匹敵する。★ 5000分之1の縮尺は地圖上の1?は50メートルである。おそらく東京圖としては後にも先にもこの縮尺が最大ではないだろうか。★ 東京の測量は明治新政府がやや安定期にはいった明治5年3月に工部省時代よりの英國人アクウェン(マクビー ン)を測量師長としてほかに5名の英人を招聘し、それ等の指導の下に東京府下で三角測量を開始したとする。 この時の基線は、本所相生町の通りに設け、皇居の富士見櫓を第1點として13點の三角點を置き、全市街地を包含させたらしい。となれば本圖は15年もの歳月を經て完成した東京圖となる。★ 圖の地上は朱色で高低線(等高線)が、海と川には深淺線(水深線)描かれており、當時の地形と水深を知り得る貴重な資料であろう。★ 同じ5000分之1東京圖に内務省地理局の『東京實測全圖』が存在するが、これは15枚の切圖の體裁をとっている。これは本圖があまりにも巨大な大型圖であるため取り扱いが容易ではないため切圖化したものと考えられる。實際、本圖を廣げるにはなんとか一人で可能だが、元にたたむには3人の手を必要とする。★ 廣げて圖を一望するとまずは圖の大きさに圧倒されるが、圖の緻密さと銅版の精刻さに精確な紙継ぎの技術などあらゆる點で圧巻の東京全圖である。★ 圖は上が東で左が南であるため海が左となる。★ 保存状態は良好であるが僅かに虫損がある。★ 料紙はかなり厚手の洋紙である。★ 第三圖めは新橋驛の圖。★ 桐箱入。

©日本地図・白地図 無料素材 JAPAN47